ホーム ] 一芦舎 既刊図書目録 ] 注文方法 ]

『若者たちと民具
 ─モノは彼らに何を語ったか』

名久井芳枝編著
文・実測図:岩手大学生 資料提供:長内三蔵

一芦舎 1991年3月刊

幸福の星の下に生まれ出た本(長内三蔵)
モノは彼らに何を語ったか
第一章 モノから学術資料へ
はじめに
縄文文化の残照を求めて
長内三蔵さんとの出会い
ゴミの山から宝の山へ
ゴミ捜しをする変わり者
地図の中の北上高地
他ではあまり見掛けないモノ
ゴミのプライバシー
当資料群の位置付け
学生達の生まれ育った社会的環境
その時山形村では
第二章 モノに見る山形村の暮らし(博物館実習受講生)
1 着る  衣服/製糸
2 履く
3 住む  屋根葺き/炉の周辺/暖房/照明/寝具
4 食べる 貯蔵/下ごしらえ/調理/煮炊き/加工/飲食
5 嗜む
6 働く  造作(大工、その他)/山仕事/農耕/畜産/狩猟/漁撈/採鉱/運搬/交易
第三章 実測図作製実習による教育へのアプローチ
科学万能の時代に求められる教育
疑似体験と実体験
実測図作製は単なる労働か?
実測図作製の教育的効果とは
実習の段取り
おわりに

ホーム一芦舎 既刊図書目録注文方法

物質文化研究所 一芦舎 (いちろしゃ)
  代表 名久井 文明
〒337-0041 さいたま市見沼区南中丸290-15
http://www.ichirosha.com/

since 1986