研究員紹介

名久井 文明(なくい ぶんめい)

物質文化研究所一芦舎代表
日本考古学協会会員、日本民具学会会員
岩手大学人文社会科学部非常勤講師(〜2014年度)
岩手県葛巻町小田民俗資料館名誉館長

著作一覧              
2015(平成27)年 「現代籠作り技術の起源―民俗考古学からの探求(一)」『民具マンスリー』第48巻6号
2014(平成26)年 「民俗考古学からみた北上山地の民俗技術」『「もの」からのメッセージ〜有形民俗資料が語る生活文化〜』宮古市北上山地民俗資料館開館20周年記念企画展図録
2014(平成26)年 「土器の誕生ー民俗考古学からの推察」『東北芸術工科大学東北文化研究センター 研究紀要』第13号
2012(平成24)年 伝承された縄紋技術――木の実・樹皮・木製品』吉川弘文館
2011(平成23)年 「木を割った磨製石斧と、その後継器種」『東北芸術工科大学研究センター 研究紀要』第10号
2011(平成23)年 「初版『樹皮の文化史』その後」『樹皮の文化史』(歴史文化セレクション)吉川弘文館
2010(平成22)年 『「もの」から見た駿河家の暮らし――江戸・明治・大正・昭和――』
名久井文明著、名久井芳枝著、実測図・バックデータ作成:岩手大学人文社会科学部「学芸員養成講座」平成13〜17年度受講生(岩手県滝沢村文化財調査報告書第35集、A4判、240頁、写真384点、実測図220点)
2009(平成21)年 「縄紋時代から受け継がれた現代網代組み技術」『日本考古学』第27号
2009(平成21)年 「縄紋時代と現代の文化的連続」『月刊考古学ジャーナル』No.583
2008(平成20)年 地域の記憶――岩手県葛巻町小田周辺の民俗誌』一芦舎(共著)
2008(平成20)年 「木の実食――乾燥備蓄と”あく抜き”」森浩一編『日本の食文化に歴史を読む』中日出版社
2007(平成19)年 「鳥浜貝塚出土AZ[9258]――石斧柄の樹皮をどう読むか」『富山市考古資料館紀要』第26号
2007(平成19)年 「縄紋時代起源の造形技術」『樹と竹――列島の文化・北から南から――』福島県立博物館・鹿児島県歴史センター黎明館
2006(平成18)年 「トチ食料化の起源――民俗例からの遡源的考察」『日本考古学』第22号
2005(平成17)年 「東北地方の雑穀栽培農耕から見た稲作以前の用具」『季刊東北学』第二号 東北文化研究センター
2005(平成17)年 「編組技法の分析」『地域学への招待』(歴史遺産シリーズ)京都造形芸術大学 角川学芸出版
2004(平成16)年 「民俗的古式技法の存在とその意味――特に編組技法について」『国立歴史民俗博物館研究報告』第117集
2004(平成16)年 「乾燥堅果類備蓄の歴史的展開」『日本考古学』第17号
2001(平成13)年 山と生きる』一芦舎(共著)
1999(平成11)年 樹皮の文化史』吉川弘文館(2011年復刊)
1998(平成10)年 「縄紋時代から継続する編組技術――網代組みと縄目編み――」『縄文式生活構造 土俗考古学からのアプローチ』同成社
1996(平成8)年 「縄文時代の縄−実用的な縄の使用範囲」『画竜点睛』 山内清男先生没後25年記念論集刊行会
1994(平成6)年 「民俗例から遡源する縄文時代の樹皮製容器に関する試論」『先史考古学論集』第3集
1994(平成6)年 九十歳岩泉市太郎翁の技術』一芦舎
1993(平成5)年 「東日本における樹皮利用の文化――加工技術の体系と伝統――」『国立民族学博物館研究報告』第18巻2号
1991(平成3)年 『北国の樹皮文化』岩手県立博物館企画展図録
1990(平成2)年 「樹皮縄の製作用具に関する若干の考察」『岩手県立博物館研究報告』第8号
1989(平成元)年 『岩手の雑穀――北部北上山地にコメ以前の文化を探る』岩手県立博物館調査研究報告書 第五冊
1988(昭和63)年 「わが国甑の伝統と渡来に関する一予察(追加)」岩手県立博物館研究報告』第7号
1988(昭和63)年 「北日本縄文式早期吹切沢式系統の後半期編年」『先史考古学研究』第1号
1988(昭和63)年 「東日本における樹皮製民具の製作技術とその確立期について」日本民具学会編『山と民具』雄山閣
1987(昭和62)年 「わが国甑の伝統と渡来に関する一予察」『岩手県立博物館研究報告』第5号
1985(昭和60)年 『鐔に見る日本の意匠』岩手県立博物館企画展図録
1984(昭和59)年 「明治時代以前の看板の時期区分法について」『岩手県立博物館研究報告』第2号
1983(昭和58)年 『岩手の看板――忘れられた文化財が語る庶民の歴史』岩手県立博物館企画展図録
1982(昭和57)年 「貝殻文尖底土器」『縄文文化の研究 3』雄山閣
1979(昭和54)年 「北日本縄文式早期編年に関する一試考(U)」『考古学雑誌』65−1
1974(昭和49)年 「北日本縄文式早期編年に関する一試考」『考古学雑誌』60−3
1971(昭和46)年 「青森県芦野遺跡の土器群について」『考古学雑誌』57-2

 

学会発表

2007(平成19)年 「網代組み技術の継承」日本民具学会第32回大会(於:福島県立博物館)
2006(平成18)年 「わが国曲げ物の系譜―“もう一つの曲げ物”からの推察」日本民具学会第31回大会(於 群馬県立歴史博物館)
1997(平成9)年 「樹皮製容器の機能を探る(U)−予察 土器はいかにして発明されたか」日本考古学協会第63回総会 研究発表会(於立正大学)
1996(平成8)年 「樹皮製容器の機能を探る−樹皮鍋を用いた調理実験」日本考古学協会第62回総会 研究発表会(於早稲田大学)

 

 

一芦舎ホームページへ | 一芦舎図書目録へ